中学受験と塾の関係

今多くの保護者が注目している中学受験、地方にいる方はそれほど関心がありません。なぜ関心がないのかというと、近くに私立中学など中学受験を実施する学校がないこと、通う事が現実的ではないので、お子さんを中学受験にチャレンジさせるということ自体、考えることがありません。でも首都圏や関西圏などでは全く様子が違います。

私立中学や公立の中高一貫教育校への受験は年々増加傾向で、小学校の中にはクラスの90%が私立中学等、中学受験を実施する学校に進学するといいます。同じクラスの中に中学受験を志す子供がたくさんいて、その中で自然と中学受験を考えるようになるため、ある意味、中学受験は普通の事と認識しているお子さんもいます。

地域で格差が広がる中学受験ですが、地方に暮らすご家庭の中でも、中学受験を真剣に考えているご家庭もあります。やはり首都圏など中学受験を目指すお子さんが多い地域とは違い、中学受験の進学塾に行くのも遠く大変だったり、進学塾自体がないため家庭教師などを利用し、中学受験を志すご家庭も多くなっています。

これから先、地方にも私立中学など中学受験実施校が多くなっていくといわれている日本です。お子さんの将来の事をよく考えて中学受験について理解しておくべき時期なのかもしれません。

当サイトは中学受験に必須といわれている塾について、どう選んでいくべきなのか、またお子さんにあった塾はどういう塾なのか、中学受験を目指すという事を考慮し塾選びの知識としていただくために作成したサイトです。少しでも皆様のお力に立てたら幸いです。