これから増えていく中学受験実施校

中学受験が盛んな地域というと、首都圏、関西圏その他都市部に集中しています。私立中学については全国に700校ほどあり、その中でもやはり首都圏は学校が集中しています。全国の私立中学を見てみると、首都圏と関西圏に50%以上の学校が集中しているという事もあるので、地域によって中学受験が盛んなところ、盛んではないところがはっきりしています。

ただ最近は全国各地で公立中学、高校の一貫教育校が多くなっています。文部科学省としても中高一貫教育を推進しており、いずれは全国に500校以上の中高一貫教育校の設立をと考えているため、今まで中学受験と無縁だった地域でもこの先、盛んになっていく可能性を秘めています。

ゆとり教育が進められのびのびとした教育をと推進されてきた結果、子供たちの学力低下は目に見えるものとなり、国はこの状態を考慮しゆとり教育廃止に向けて取り組みを進めています。私立中学など中学受験実施校はゆとり教育に習う事もなく、今までどおり独自の指導を行ってきたため、私立中学などのお子さんの学力が低下する事はありませんでした。

国の教育方針の転換などに左右されることなく質の高い教育を受ける事ができる中学受験実施校がこの先増えていく事を考えると、塾などを利用し基礎学力を高めておくことの重要性を感じます。