お子さんの夕食どうしています?

食も中学受験に重要な要素、こう考えていくべきです。朝食、昼食、夕食の中でバランスよく食べることは、お子さんの集中力を高め柔軟な発想を作る事にもつながります。塾に通うお子さんを見ると、ファストフードでハンバーガーを買い夕食、若しくは夕食までのつなぎとしたり、コンビニのおにぎりで済ませている姿も見かけます。

共働き夫婦が多くなり、お子さんが塾に行く時間に自宅にいないという事もあるでしょう。でも、お弁当を作るなりおにぎりを作っておくなりして、努力されてる保護者も多いです。夏場はお弁当がいたむという事もあるので、コンビニのおにぎりなどで済ませるようにするご家庭も多いのですが、こうしたことを背景に大手進学塾では、お弁当の予約を取るという事も始めています。

お弁当のお店と提携し、育ち盛りのお子さんによい栄養素、また脳にいい食べ物などを利用し、予約したお子さんについては塾にお弁当が届き、栄養バランスのいいお弁当を食べる事ができるというシステムです。コンビニやファストフードよりもずっと考えられたメニューとなっていることもあり、利用する保護者が非常に多いようです。

お子さんにはお子さんの必要な栄養素があります。しっかり勉強に打ち込めるように、自宅での食事についてもリズムよく、栄養バランスを考慮したメニュー作りにしましょう。