経済的負担は必須

中学受験の事について深く知らずにいたご家庭で、私立中学や公立の中高一貫教育校の素晴らしさを知り、中学受験にチャレンジしようと決定し、塾探しを始めると、多分塾の費用、また中学受験にかかる費用を知り驚くでしょう。

お子さんが生まれてからお子さんの教育について熱心に考えてきたご家庭では、中学受験について詳しく調べています。公立中学との学費の差、中学受験に挑めるだけの学力をつけるため通う塾の費用、また夏季講習や冬季講習など、月にかかる以外の費用も掛かってくることなどを理解されています。

小学校6年生になると100万円くらいの塾費用がかかるのが一般的ですが、これに加えてダブルスクールが必要となればさらに費用がかかります。交通費、お弁当費用、その他もろもろの費用も余裕をもって考えておくべきです。

中学受験は確かにその準備にも費用がかかります。ですがかかっただけ、満足できる質の高い指導を受けられる、またお子さんの将来の選択肢を幅広く持てるようになるなど、利点も非常に多いです。中学受験を考え始めたら保護者は、そこにかかる費用についてある程度試算し、困る事がないように準備しておかなければなりません。ご兄弟がいるご家庭ではダブルで費用がかかる時期もありますので、兄弟割などがある塾も検討してみるといいでしょう。